//ここに処理内容を記述 コラムです!

倉敷市中庄の歯科・歯医者なら、ウィステリア デンタル オフィス

電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム COLUMN

クリーニングがむし歯予防に役立つ理由

皆さんこんにちは。

Wisteria dental officeです。

 

予防歯科では、むし歯や歯周病を予防するために、歯のクリーニングを行います。

 

歯のクリーニングと聞くと、歯の汚れを取り除いて見た目をキレイにするように思われがちですが、実際はむし歯予防や歯周病予防に役立っているのです。

 

今回はそんなクリーニングによる予防効果をわかりやすく解説します。

 

クリーニングでしか落とせない汚れ

歯のクリーニングでは、歯面に付着した歯垢をきれいに落とすことができます。

 

ただ、それだけなら歯ブラシを使ったブラッシングでも可能ですよね。

 

歯磨きが上手で、毎食後必ずブラッシングしている人は、プラークフリーな状態を保つことも難しくはありません。

 

けれども、どんなにブラッシングを頑張っても取り除けない汚れもあります。

 

それはバイオフィルムやステイン、歯石などです。

 

クリーニングならそうした汚れも一掃することが可能です。

 

バイオフィルムや歯石は細菌の温床

クリーニングでしか取り除けないバイオフィルムや歯石は、むし歯菌や歯周病菌の温床となるため、定期的に取り除くことは非常に有意義です。

 

3~6ヶ月に1回程度のクリーニングが推奨されるのはそのためです。

 

数ヶ月に一回でもバイオフィルムや歯石を除去することで、汚れの再付着が防止されて清潔な状態を保ちやすくなりますよ。

 

定期検診では、クリーニングの他にも、ブラッシング指導やフッ素塗布などの予防処置も実施しており、むし歯や歯周病予防の効果は極めて高くなっています。

 

まとめ

このように、ブラッシングでは落とすことが困難な汚れでも、クリーニングならきれいに取り除くことができます。

 

クリーニングしたあとは歯の表面もツルツルになり、爽快感も味わえますよ。

 

そんなプロフェッショナルによる口腔ケアを受けたいという方は、いつでも当院までご連絡ください。

 

クリーニングやブラッシングの専門家である歯科衛生士が患者さまにぴったりの予防プログラムをご提案します。