倉敷市中庄の歯科・歯医者なら、ウィステリア デンタル オフィス

電話予約
初診WEB予約

むし歯治療

むし歯治療 cavities

むし歯とは

むし歯とは、お口の中にすみつくむし歯菌が作り出すプラーク(歯垢)によって歯が溶かされてしまう感染症です。むし歯は自然治癒することがないため、放っておくとどんどん症状が進行していきます。

むし歯の治療のためには、歯のむし歯菌に感染した部分を削る必要がありますが、なるべくなら歯を削るのは避けたいもの。そのためには、お口の中の衛生管理をしっかり行い、むし歯の予防や早期発見が重要です。

むし歯を予防するメリット

 

むし歯や歯周病をはじめとするお口の病気は、治療後に何もしないで放っておくと、ほとんどの場合再発してしまいます。
最悪の場合は歯を失うことになり、お食事や会話など、生活にも支障をきたしてしまいます。
さらにお口の病気は、全身の様々な病気にまで影響していることがわかっています。

むし歯や歯周病を予防するということは、一生涯「自分の歯で暮らすことができる」という最大のメリットをもたらします。
最近の入れ歯などの義歯は非常に優れていますが、やはり天然歯には劣ります。
また、お口の病気で発症する全身疾患を防ぐことにも。
ご自分の歯をいつまでも大切にすることで、「健康寿命」をのばすことにつながるのです。

歯を削らないメリット

 

 

初期のむし歯であれば、フッ素塗布や適切なブラッシングで治ることがあります。
そのためには、定期的な歯科検診で初期むし歯を確実に見つけることが重要です。

ある程度進行したむし歯の治療では、歯を削る必要がありますが、歯は削ることでもろくなってしまいます。そして、治療を繰り返すことで、抜歯が必要になる可能性が高まります。
また、歯を削った後に使用する詰め物や被せ物などは、その材料自体や接着に使用するセメントが劣化していきますので、歯と人工物の間に隙間が空き、むし歯が再発してしまうことも。

このような事態を避けるためにも、極力「歯を削らない」ということが大切になってくるのです。

治療を繰り返さないために

 

 

むし歯は治療後に再発することが多くあります。むし歯の再発を防ぐためには、治療後もお口の健康管理を継続して行うようにしましょう。

当院では、治療した歯や歯ぐきの状態の検査やメンテナンスを行い、「PMTC」と呼ばれるお口全体のクリーニングを行うことで、患者さんの健康なお口を維持するお手伝いをいたします。

また、歯科医院での定期検診だけでなく、患者さんご自身によるご自宅でのセルフケアも大切です。当院では、患者さんのお口の環境に合わせた「適切な歯磨き」や、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助グッズの使用方法をアドバイスしています。

歯科医院でのプロケアとご自宅でのセルフケアで、お口の中を清潔に保っていきましょう。